ポップアップイベント「時を重ねる愛おしさ」 2022.03.04(Fri) ~ 21(Mon) @六本木蔦屋書店

ジャーナリストである川島蓉子氏が店長を務めるコミュニティ「偏愛百貨店」が、3月4日(金)より六本木・蔦屋書店にて開催されます。

CRAHUGプロジェクトへ参加のブランドより リメイクや残糸・残布を使った企画、ハンドメイド企画などゆっくり時間を重ねた雑貨が展示・販売されます。

この機会にぜひお立ち寄りください。

【展開期間】 2022年3月4日(金)~21日(祝・月)

【営業時間】 1階/午前7時~午後8時2階/午前11時~午後8時

【開催場所】 六本木蔦屋書店 東京都港区六本木6-11-1 2階 google mapはこちら

【CRAHUG出展ブランド】 「COQ」 日本の産地の 技術を活かしたテキスタイルから生み出す、ものづくりの魅力とこだわりが込められたファッション雑貨を展開。

>>COQ商品一覧はこちら

「POLS」 創業1901年の先染織物メーカー「丸萬」と、梶原加奈子とのコラボレーションにより誕生。「テキスタイルの楽しみ」を発信していきます。

>>POLS商品一覧はこちら

「nitorito」 江戸時代から続く米沢織が現代の暮らしに寄り添う。そんな新しい風をまとったテキスタイルブランド。

>>nitorito商品一覧はこちら

【主催】偏愛百貨店、六本木蔦屋書店

【共催】(株)オンワードデジタルラボ

【スペシャルムービー】 偏愛百貨店 × 蔦屋書店 POPUPイベントを記念して、偏愛百貨店・川島蓉子さん、CRAHUGディレクター・梶原加奈子さん、MUVEILデザイナー・中山路子さんによる、スペシャルトークムービーを公開します。テーマは「時を重ねる愛おしさ」――是非、視聴してくださいね。

配信期間:3/4(金)~3/21(月・祝)

  • KAJIHARA DESIGN STUDIO

    KAJIHARA DESIGN STUDIO

    テキスタイルデザイナー梶原加奈子が、札幌に構えるアトリエ COQ[こきゅう]。 緑の中でゆっくりと深呼吸する時間を過ごし、ものづくりの過程にある未完の余白を味わう。 「クリエイションを呼吸する場所」としてCOQは生まれました。 そのオリジナルブランドCOQでは、日本の産地技術を活かしたテキスタイルから生み出す、 ものづくりの魅力とこだわりが込められたファッション雑貨を展開しています。 テキスタイルを通して、自然から感じる曖昧で繊細な、だけど心が揺さぶられる瞬間の高揚を伝えていきたいと思います。

  • 株式会社丸萬

    株式会社丸萬

    POLS(ポルス)は、創業1901年の先染織物メーカー「丸萬」(兵庫・西脇市)と、 テキスタイルデザイナー梶原加奈子とのコラボレーションにより、2015年に誕生しました。 ジャカード織りで制作された、インテリアやファッションのアイテムを中心に、 「テキスタイルの楽しみ」を発信していきます。 人の微かな息使いのような色合いも、複雑に想をなす心のような模様も、すべてを「織り」によって作った、一枚の織り布。 それこそPOLSの根本の世界です。

  • 株式会社nitorito

    株式会社nitorito

    ニトリトという言葉から、ニットや織物のイメージを連想し、テキスタイルに馴染みのない方にも親しんでもらえたらと思っています。ニットと織と=「knit to ori to」という言葉を組み合わせて「nitorito」が誕生しました。米沢を初めて訪れた際、目の前に広がる「山」に感銘を受けた印象をそのまま、ロゴマークに。緩やかな曲線で描いた山並みと空に浮かぶ月をデザインし、米沢らしさを伝えています。この米沢らしさは、nitoritoらしさでもあります。私たちの製品がたくさんの方々に知ってもらい、ブランドの考え方が理解される事は、同時に、米沢の素晴らしい自然や文化が伝わっていく事だと信じ活動しています。made in YONEZAWA に誇りを持って、山を越えて届けたいという決意のもと、この土地のものづくりを大切に、これからも米沢から発信していきます。

Text & Photo:
上野結佳

若手メンバーのお母さん的存在。学生時代にニューヨークでの留学経験を持つCRAHUGのSNS担当。週末は作り置き料理を作る。好きなレシピアプリはクラシル。

Date: 2022.03.02

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND