Mr.スカーフが教える、
簡単スカーフ巻き方講座 PART.1
Marca

Mr.スカーフこと、株式会社丸加の遠藤 洋平さんが丁寧に教えてくれる、スカーフの巻き方講座を開催します。百貨店でこちらの巻き方講座を開催すると、毎回たちまち満員御礼になってしまうくらい人気のレクチャー会。クラハグでは、今回記念すべき第一回目の講習会です。イマドキの動画ではなく、あえての静止画にて分かりやすく・丁寧に、まずはスカーフの巻き方基本の「き」から教わりましょう。スカーフがもっと身近になって、より簡単にお洒落を楽しめますよ。

もくじ

スカーフの畳み方

まずはこちらのスカーフを巻く前の畳み方から。(遠藤さんすみません、カメラの調子の関係で、真顔のカットしかありませんでした・・・)写真では伝わり切らないかもしれませんが、Mr.スカーフはとっても優しく楽しく教えてくれます。ご心配なく。巻く前の、基本の「き」。これが上手にできればきれいに巻けること間違いなしです。

①スカーフを広げて、それぞれ縦・横の中心線から7~9cmずらして折り返します。

②逆側は、剣先と折り目がちょうどぴったり合うように折り返します。両側の折り目が並行になっていることを確認します。

縦の中心線に合わせて、両側から内側へ向かって折り返します。この③の折り返しが1回だけだと太めに、2回折り返すと細めに仕上がりますのでお好みで調整ください。

④ひっくり返すとスカーフを巻く前の準備は完成!こちらを使ってアレンジを加えていきますよ。

スカーフの結び方<固結び>

先程の畳んだスカーフを使って、結び方のアレンジを学んでいきましょう。まずは<固結び>から!

①スカーフを首の後ろから回して前に持ってきます。

②この際、剣先は左右同じ長さに揃えるのではなく、結ぶ方を少し長くしておくのがポイント!結び目は、上からクロスした剣先を下からくぐらせるようにして結ぶときれいに仕上がります。首に沿わせる程度にあまりきつく結びすぎないようにしましょう。

③1回結びだとこんな感じ。もう一回結ぶには、上から出ている剣先(画では左手で持っている方)を再度クロスして下からくぐらせて結びます。

④これで<固結び>が完成!もちろんこのままでも素敵ですが、この結び目をサイドに持ってくるよう回すと・・・

<固結び>のサイドアレンジが完成!

また、結び目を後ろに持ってくると<固結び>のバックアレンジが完成です。簡単にイメージを変えられますね。

スカーフの結び方<ヌープラ結び>

①先ほどの<固結び>を使って、左右の剣先をねじっていきます。ねじねじ・・・

②ねじった剣先をそのまま後ろに回して、首後ろで固結びをします。

③後ろで結び目がきれいにできなくても大丈夫!首後ろのスカーフの中に隠してしまいましょう。

最後に前の結び目を整えて、<ヌープラ結び>が完成!どうでしょう、意外と難しくないですよね。

Marca/パフュームボトル 大判 シルクツイル スカーフ

¥16,500(税込)

詳細を見る

Mr.スカーフによる、結び方講座PART.1はいかがでしたでしょうか。「思っていたより簡単で、なんだか私にもできそう?!」というスタッフの感嘆の声に、「だから簡単なんですって(笑)」とほほ笑んでくれる遠藤さん。この講習会は終始ワイワイと楽しく盛り上がり終了したのでありました。まだまだ様々な技法を教えてもらいましたので、次回以降もぜひお楽しみに!

  • 株式会社丸加

    株式会社丸加

    私たちの作るスカーフは、その多くの工程が職人たちの手によって繊細に、丁寧に行われています。細かく繊細な柄も、美しくシャープな仕上がりで深みのある色合いが特徴です。

Text & Photo:
酒見ひばり

CRAHUGプロジェクトマネージャー。アパレル業界で店舗営業からEコマース、WEB販促など幅広く経験。ついに4歳になった娘を持つアラフォー母。

Date: 2022.12.18

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND