すっかり季節が秋めいてきて、一日のうち涼しさを感じることも増えてきましたね。とはいえ、すぐに服を買い足すというよりは、なにかワンポイントで秋らしいものをプラスしたい・・・そんな秋の装いにおすすめするのは、さりげなく華やぎをくれる「スカーフ」です。

ひとえにスカーフと言っても、色も、柄も、サイズも様々。首元に巻くだけでもアレンジは幅広く、その他にもバッグの持ち手に巻いたり、髪に巻き付けたりと、自分好みに楽しめるマルチアイテムなんです。この度CRAHUGがご紹介するのは、今月OPENしたスカーフの老舗ブランド、『Marca(マルカ)』。伝統横濱スカーフって、皆様ご存じでしたでしょうか。

伝統横濱スカーフとは?

Marcaが作る、横濱の伝統工芸品 ”シルク100%のプリントスカーフ”のこと。デザイン、型作り、調色など、その多くの工程が職人たちの手によって繊細かつ丁寧に行われており、なかでも『手捺染(てなっせん)』と呼ばれる伝統的な染めの技法がポイント。デジタルプリントでは表現しきれない繊細な柄行きや色出しが美しく、これぞ職人技の賜物なんです。

今回は、Marcaの伝統横濱スカーフの中から、スタッフ一押しの3商品をご紹介いたします。いつもの装いにプラスするだけで、顔周りが華やいで、一気に秋めくこと間違いなし。ぜひチェックしてくださいね。

01.四季のツリー花

四つ角に春夏秋冬の花をあしらったデザインのスカーフです。花々の細く繊細なタッチを美しく描いた一枚で、人気NO.1の絵柄です。アフガン巻き風にコンパクトにまとめても、大胆にセーラー風に巻いても合わせやすいデザインです。

02.香水瓶

装飾された様々な香水瓶を散りばめた、エレガントなプリントのスカーフ。香水瓶に施されたディティールも繊細に描かれ、上品な仕上がりです。タイ風にまっすぐ垂らしたアレンジは首周りがすっきりとまとまり、少しサイドに流すと流れるようなドレープが華やかに決まります。

03.馬車行列

中央には白馬と共に豪華な馬車を描き、その周りを様々なデザインの馬車が囲むような、まさに馬車行列をイメージしたプリントです。白場にネイビーとブルーのトーンでまとまったデザインは合わせやすく、大人っぽいクラシカルな印象です。シンプルなブラウスやニットと合わせても、高級感のあるスタイリングにまとまります。

>>Marcaのスカーフをもっと見る

Text & Photo:
酒見ひばり

CRAHUGプロジェクトマネージャー。アパレル業界で店舗営業からEコマース、WEB販促など幅広く経験。ついに4歳になった娘を持つアラフォー母。

Date: 2022.09.24

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND