梅雨も明け、ついにやってきた夏本番。「こんなに暑かったっけ...?」と毎年言ってる気がしますが、本当に暑いです。逃げる事の出来ない酷暑とは、真っ向から戦うのではなく、上手に付き合い楽しむ方法を探してみましょう。今回の特集は、「夏に欲しいタオル」というテーマのもと、夏を感じられるイメージと共にタオルを紹介していきます。こんな風にタオルを使ってみたら、夏も楽しく過ごせるはず!タオルの季節、到来です!

掲載商品一覧はこちら

もくじ

Nokton

ラグジックパイル30 フェイスタオル/¥4,180(税込)


〈Nokton(ノクトン)〉はホテルリネンを追及して誕生したブランド。〈Nokton〉のタオルは何といっても、その触感にこだわりを感じます。この上質な触感と艶やかな表情はアメリカンシーアイランドコットンという上質な素材を使っているからなのです。奇跡の宝石とも称されるこの素材を贅沢に使用した〈Nokton〉のタオルは、まさにワンランク上のスタンダード。自分で使うことはもちろんのこと、贈り物としても喜ばれること間違いなしです。ホテルで過ごすような非日常を、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょう。かんかん照りの太陽や、濃く生い茂る緑に映えるホワイトの色味をおすすめします。
>>Noktonの商品一覧はこちら

SHINTO TOWEL

タオルマフラー/¥1,760(税込)


暑い、あまりにも暑い。もう何度暑いと言ったかわからないくらいに気が付いたら呟いてしまっています。そんな”暑い呟き記録”を更新してしまいそうな今年の夏は、首からタオルを下げるスタイルをお勧めします。首にかけておけば、汗を拭くためにポケットからハンカチを取り出す手間も省けるし、濡らしてぶら下げれば首元を冷やすことも出来る、そんな理にかなったスタイルという訳です。「普通のタオルをぶら下げるのはちょっと気が引けるな...」と思うそんなあなたに〈SHINTO TOWEL〉の「タオルマフラー」をおススメします。洋服に馴染みやすい色味と、軽い触感ながら吸水力の富んだ、使い勝手の良い商品です。ぜひ。(もちろん首に巻く以外にも使えますよ、個人的にはお出かけ用のタオルとして使うのが便利だなと思っています。)
>>SHINTO TOWELの商品一覧はこちら

京和晒綿紗

ガーゼフェイスタオル/¥3,300(税込)


使えば使うほどに自分に馴染んでいくものに、魅力を感じます。経年変化していく様を見ていると、自分だけのものになって感覚があって、それが所有欲を存分に満たしてくれるからです。ことタオルになれば、話は別。普通のタオルは洗えば洗うほど、ごわごわ・ガビガビになるイメージで、馴染んでいくどころか最初の出会いなんて想像できないほどに変わってしまうこともしばしば。ただ〈京和晒綿紗〉の「ガーゼタオル」は、真逆なのです。洗えば洗うほど、ふんわりと柔らかくなっていき、吸水性も上がるそう。それに併せて柿渋染め由来の天然の防臭・抗菌効果も付与されています。色々ありすぎて噓みたいですが本当の話です。この夏で自分だけのタオルを育ててみてください。
>>京和晒綿紗の商品一覧はこちら

WHITE MAILS

スリムバスタオル/¥4,950(税込)


「和紙が良い」って最近よく聞きます。素材の持つ機能性の高さからアパレル商材を中心に和紙ブームが起こっており、素材界の中でも頭角を表し始めました。確かに和紙の糸は吸水性、調湿性、消臭性に優れていて、まさに三拍子揃っている素材なのです。そんな和紙の糸を使った製品を展開しているブランドが〈WHTIE MAILS〉。アパレルからタオルなどのライフスタイルグッズまで幅広く取り扱っています。このブランドの”和紙のタオル”が秀逸なのです。和紙ならではのさらっとシャリ感のある触感で、「一回触ってみてよ」とドヤ顔で言いたくなるようなタオルです。和紙ならではの爽快感のある拭き心地が夏にはぴったりなんです。余談ですが、このタオル実はあの”今治”で作られています。今治タオルならではの、あのタグが付いているのも地味に嬉しいポイントですね。
>>WHITE MAILSの商品一覧はこちら

いかに汗をかかないかという事ばかり考えてしまいがちな夏ですが、かいた汗を”何で拭くか”を考えてみると、少し変わった角度から暑さを楽しむことが出来るかもしれません。自分の生活に合った、自分のお気に入りのタオルと共に、この夏の乗り切りましょう。

掲載商品一覧はこちら

  • ブルーミング中西株式会社

    ブルーミング中西株式会社

    創業以来一枚の布にこだわり、お客様に潤いと豊かさを提供するべく邁進してきました。これからも一枚の布にはこだわり続けていきますが、この一枚の布は 過去と未来をつなぎ、人と人を結んでいます。この結びつきが「夢一枚」となり世界に広がっていくことを「CONNECT ~夢一枚を世界へ~」と表現し、これをコーポレートスローガンにしています。変化の早い時代の中で、変わらないコトを大切にしながら変えるコトへ挑戦していきます。創業の地であり、現在でも本社屋のある日本橋人形町。ここから、世界中の人々にモノづくりを通して、潤いと豊かさを提供していきたいと思います。

  • 神藤タオル株式会社

    神藤タオル株式会社

    泉州タオルの技法を継承しつつ、「本当にいいタオルとは何か」を求め続けていきたい。そのためには、伝統と実績が培ってきた技術力を生かし、時代の変化に呼応した発想力が必要です。SHINTO TOWELは、素材や機能、デザインなど、さまざまな角度から製品を見つめ、新しいものづくりにチャレンジしていきます。

  • 大東寝具工業株式会社

    大東寝具工業株式会社

    私たち大東寝具工業は、大正14年(1925年)京都壬生で創業、約90年近く、布団の製造と販売を生業としてきました。時代が移りゆく中で、現在は「睡眠」に特化した環境づくりを進めてきました。私たちは、睡眠の専門家として、お客様に合った寝具や睡眠環境を一緒に考え、枕ひとつから睡眠の環境までお客様の「ねむり」に適した製品をおつくりしたいと考えています。

  • 備後撚糸株式会社 | ヒロタ株式会社

    備後撚糸株式会社 | ヒロタ株式会社

    和紙と育む、心地よい暮らし 和紙は快適な機能性を持った丈夫な素材として 日本人の暮らしのなかで昔から大切に使われてきました。 WHITE MAILSは、この自然からの恵みに感謝して 和紙糸を使用した素材や製品を開発し 安心感のある心地よい暮らしを求めている人たちに 届けていきたいという想いから生まれたブランドです 私たちは、これからの未来に向けて人と自然が 循環し共生していける社会作りに貢献していきたいと思います。

Text & Photo:
宮﨑涼司

人一倍、服が好きなCRAHUGのジャーナル担当。給料のほとんどをファッションへ投資する。好きなメディアは「AWW MAGAZINE」と「NEUT MAGAZINE」。

Date: 2022.07.04

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND