空気が乾燥するこの季節、なにかとお肌はトラブルを抱えがちです。

●肌がごわつく ●洗顔後肌がつっぱる ●最近化粧ノリが悪いと感じる ●頬は乾燥するのにTゾーンはテカリがち

こんなお悩みを感じている方に朗報です! 100%自然由来のスキンケアコスメを提供する〈BOTANICANON〉より「美容オイルセット」が販売開始になりました。

普段、乳液やクリームでお肌の水分の蒸発を抑えるようにしている方、お肌の油分調整を促してくれる“オイル美容”という方法を試してみませんか? 今回はオイル美容に必要な「フェイスオイルEX」と「BOTANICANONの化粧水4種類から一種」、そしておまけのミニバームが付いたCRAHUG限定のセットのご紹介です。

>>美容オイルセット一覧はこちらから

お肌の油分と水分の調整を

―オイル美容とは?

直接オイルをお肌に塗ることは、オイルがダイレクトに皮脂に塗布されて「皮膚呼吸」ができない状態とも言えます。これは時間とともに馴染んで解消されますが、長期間お肌に取り込まれず空気にさらされたオイルによって「酸化状態」のお肌になってしまいます。そこで、おすすめなのが”オイル美容”。スキンケアの際に初めから化粧水と混ぜることで角質に取り込まれ「お肌が柔らかく」水分と共に油分も素早く馴染みます。

―どうやって使用するのがいいの?

洗顔後、最初にオイルでお顔をマッサージし、お肌を柔らかくし、後から化粧水をパッティングすることでなじませやすくなります。

ポイントは、その際に使う化粧水が「蒸留水」であること。 蒸留水は通常の水と異なり、お肌に成分が取り込まれるのでオイルとの相性も良いことからオイル美容は実現できます。〈BOTANICANON〉の化粧水はすべて水を使用せず、植物から抽出した「蒸留水」を使用しているためセットで使うことによりこの”オイル美容”をすることができます。

地元で獲られた植物は工場で加水せず蒸留されます。

「フェイスオイルEX 」には鹿児島県産の椿とタンカンが使われています。

―〈BOTANICANON〉の“蒸留水”を使った化粧水

4種類の化粧水は、さらにお肌の悩みに向けて作られているので、ご自身の肌質に合った化粧水を選んでみてください。

「ゲットウ化粧水」 鹿児島県産の月桃の葉を丸ごと使用した蒸留水で作られています。 〇お肌を柔らげる/深いうるおいを与える/いつもより明るい肌を演出

「ホウショウ化粧水」 鹿児島県指宿産のホウショウの葉と枝を使用した蒸留水で作られています。 〇肌荒れを防ぐ/敏感肌用化粧水/トラブル肌対策

「ティーツリー化粧水」 鹿児島県産の無農薬で作られたティーツリーの葉と枝を使用した蒸留水で作られています。 〇肌を引き締める/キメを整える

「ホーリーバジル化粧水」 ☆サステナブルコスメアワード2020受賞商品 迷ったらこれ! 鹿児島県南大隅町産、こちらも無農薬栽培のホーリーバジルの蒸留水を使用。 〇お肌にハリとツヤを与える/お肌を柔軟にキープ/敏感肌、乾燥肌、トラブル肌などマルチに対応

▲BOTANICANON化粧水4種は単品での販売もございます。 >>BOTANICANON商品一覧はこちら

特典のミニバームも大活躍

「ホーリーバジルインフューズドバーム」/ミニサイズは3g

乾燥させたホーリーバジルをホホバオイルに漬け込んでできたバームは、全身にご使用いただけます。 〇顔や手のひどい肌荒れに/リップクリームとして/ヘアバームとして/赤ちゃんのおむつ交換にも

柔らかなテクスチャ―は、伸ばすとなめらかに広がります。用途も様々なので万能なバームです。

※こちらは通常サイズのホーリーバジルインフューズド バーム(25g)になります。

  • 株式会社ボタニカルファクトリー

    株式会社ボタニカルファクトリー

    本島最南端の大隅半島にある鹿児島県肝属郡(きもつきぐん)南大隅町は、亜熱帯気候と温帯気候が混在し、風光明媚なところです。その町にある、旧「登尾小学校」の一部を製造工場としてリノベーションし、「地産化化粧品」を目指し2016年にスタートしました。ハーブウォーター(蒸留水)やアロマオイル、植物エキスの抽出など、原料づくりから製品までを一貫生産しております。お肌にも、環境にもやさしい「サスティナブルコスメの追求」が商品づくりの基本です

Text & Photo:
上野結佳

若手メンバーのお母さん的存在。学生時代にニューヨークでの留学経験を持つCRAHUGのSNS担当。週末は作り置き料理を作る。好きなレシピアプリはクラシル。

Date: 2022.01.06

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND