和紙のブランド〈WHITE MAILS〉よりこの春にぴったりのワンピースとチュニックを3つご紹介。和紙といっしょにまっさらな春をいかがですか?

PAPER PILE URAKE BLOCKING TUNIC

ブロッキングデザインの裏毛チュニック。ゆったりとしたオーバーサイズでストレスフリーな着心地になっていて表糸には柔らかな風合いのコットンを、裏糸には太番手の和紙糸が使われているスウェット素材。まだまだ肌寒い初春でも裏毛だから安心して着られます。1日の寒暖差が大きくなっても和紙の温度調節機能によって快適にすごせます。

HIGH GAUGE URAKE RONG DRESS

シンプルなクルーネックのマキシ丈ワンピース。程よくゆったりとしたシルエットで後ろにスリット、両脇にポケットをつけストレスフリーな着用感に仕上げています。程よい肉感が素材全体にあるから、カジュアル過ぎない見え感。上からジャケットを羽織ってそのままお仕事にもいけるかも。なにより朝、コーディネートに悩まなくていいワンピースは魅力的ですよね。

COTTON PAPER WASHED LONG SHIRT

後ろにたっぷりギャザーを入れたオーバーサイジングのチュニックシャツ。春と言ったらやっぱり色使い。今年は何色を着ようかな。〈WHITE MAILS〉のラベンダーはどんな色にも合わせやすい。中からホワイトのロンTを見せてもかわいいし、グリーンのニットをレイヤードしてみてもいいかも。あなたならどんな着方をしますか

Text & Photo:
田副太一

独自のセンスが光るカメラワークとユニークなキャラクターが癖になる、CRAHUGの撮影・イベント担当。毎週火曜日に映画を見行くのがライフワーク。写真は愛犬のハル。

Date: 2022.02.17

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND