おしゃれは足元から。 皆さんよく耳にする言葉だと思います。 人の目線は先端に集中すると言われており、おしゃれにおいてのシューズは手を抜けないポイントです。

しかし、シューズは気軽に履きたいもの。 そこで、気軽にきちんと履ける一足〈ASAHI SHOES〉の「キャンバススリッポン」シリーズのご紹介です。

レトロで懐かしいフォルムが魅力の「キャンバススリッポン」シューズ。 モノトーンの配色はどんなコーデにも馴染み、迷わず履けるお手軽さもポイント。センターにさりげなく装着されたゴムは脱ぎ履きがしやすいだけでなく、フィット感を高めます。 ちょっとそこまでのお出かけを気楽にきちんと過ごせる一足です。

カラーはホワイトとブラックの2色。サイズは14.0~19.0cm、22.0~28.5cm。 親子でペアルック、リンクコーデも楽しめます。

アサヒシューズ株式会社は1892年の創業以来、モノづくりひと筋に打ち込んできました。履く人の気持ちを何よりも大切にし、つねに開発と改善の思いを胸に、数えきれないほどの靴をつくり続けています。

おしゃれは足元から、親子で気軽にきちんと〈ASAHI SHOES〉「キャンバススリッポン」シリーズのご紹介でした。 今回ご紹介できなかった商品も多数ございます。是非、以下のリンクからチェックしてみてください。

>>ASAHI SHOESの商品をもっと見る

  • アサヒシューズ株式会社

    アサヒシューズ株式会社

    120年以上の歴史で培った、 靴づくりへのこだわり。1892年創業者先代石橋徳次郎が久留米市で前身となる仕立物業「志まや」を創業。 以来、「快適」な靴で「健康」を足元からサポートする、 そんな想いで、お子さまから高齢者までがしっかりと楽しく歩ける靴作りを行っています

Text & Photo:
日比野史明

眼鏡は伊達です。2年弱で伸ばしたロン毛を切りたい衝動に駆られています。

Date: 2022.10.22

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND