映画「イエスマン」で空港に到着してから旅行先を決めるシーンがある。「行き当たりばったりで目的地を決める」ーその日の気分で自分にピッタリのものを選べることって意外に難しいけれどなんだか素敵。気分で決められるものといえば身近なところでは朝ごはん、道、3時のおやつ...あとネックレスも。今回は群馬県の村田刺繡所よりカスタマイズできる刺繍アクセサリーブランド〈embland〉のネックレスのご紹介です。

〈embland〉は群馬県桐生市の老舗刺繍工場村田刺繡所が発信するアクセサリーブランド。その特徴はなんといっても「糸」と「カスタマイズ」できること。

100%糸のアップサイクルデザイン

〈emland〉のネックレスは刺繡工場で使われなくなった糸と新しい糸を組み合わせて作られています。捨てられるはずだった刺繍の糸が新たにネックレスに生まれ変わるアップサイクルデザインです。もちろん100%糸のみだから金属アレルギーでも安心。地球にも肌にも優しいアクセサリーです。

長さも形も自分用に

〈embland〉のネックレスは長さはもちろん、2つのネックレスを組み合わせて楽しめる。今日は少し長めに2つ繋げてペンダント風に。短めに2つつけてチョーカーにしてもかわいいかも。組み合わせはいくらでも考えられそうですね。

BSCシリーズなら普段使いできるカジュアルでベーシックなデザイン。好きなアイテムを組み合わせることで、長さや形を自分好みにカスタマイズできます。自然からのインスピレーションをがカラーやとザインに反映されていて優しげね印象。オーナメントをつければいつもより少し華やかな印象に。

長さ、形、色組み合わせ次第でどんな服装にも気分にもマッチする〈embland〉

あなただけのオリジナルネックレスを探してみてはいかがですか。

Text & Photo:
田副太一

独自のセンスが光るカメラワークとユニークなキャラクターが癖になる、CRAHUGの撮影・イベント担当。朝ごはんはチャイとホットドッグが定番。写真は愛犬のハル。

Date: 2021.11.15

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND