愛知県尾張旭市 「毎日の“食べる”を、もっと愉しくする」をコンセプトに器を展開する〈aito製作所〉

CRAHUGプロジェクト参加工場より今回は〈aito製作所〉を運営する株式会社アイトーについて、YouTube動画でご紹介しています。

瀬戸焼で有名な器の産地で誕生したブランド〈aito製作所〉は、作り手のモノづくりへのこだわりを”うつわ”という商品に反映しながらも、現代の食生活に彩りを与える工夫を創り出しています。

どういうメーカーなのか、何を大切にされているかなどなど…たくさんの魅力を動画にまとめています。 普段はあまりオープンにしていない作り場もこちらの動画には登場していますので、この機会に見てみて下さい!

>>aito製作所の商品一覧はこちら

▼他の工場についての動画もUPしておりますので、ぜひこちらもクリック▼

  • 株式会社アイトー

    株式会社アイトー

    まだ戦後の混乱が残っていたであろう頃、当社は“やきものの街 瀬戸”にて産声をあげました。瀬戸と東京の六本木を拠点とし、当社の黎明期を支えた先達たちは至るところへ大八車を引いてうつわを運んだそうです。以来、60年あまり…いろいろな時代の波に揺られながらも、私たちは作り手と売り手を繋ぐ役割を担ってきました。瀬戸の地では作り手と共にモノづくりに取り組み、六本木の地では全国から優れたモノを取り揃え、売り手や使い手のニーズに応えられるよう努めてまいりました。現在、当社は瀬戸・東京・大阪・札幌と拠点も広がり、取り巻く環境も日々変化していますが、祖業であるうつわの扱いを中心にダイニングやキッチンで使うモノへと品揃えを広げつつ、使い手の方々が描く素敵なライフスタイルをモノを通じて実現するコトを目指しています。これからも私たちは常にモノへのこだわりを大切にする一方、変えてはいけないコト、変えるべきコトを見極めながら、社会から必要とされる存在であり続けたいと思っています。

Text & Photo:
上野結佳

若手メンバーのお母さん的存在。学生時代にニューヨークでの留学経験を持つCRAHUGのSNS担当。週末は作り置き料理を作る。好きなレシピアプリはクラシル。

Date: 2022.01.19

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND