スキンケアアイテム、一年中同じものを使用していませんか?

春は花粉や黄砂、夏は紫外線、秋冬は乾燥... 四季折々の装いがあるように、お肌もその季節によって悩みや揺らぎ方が違うもの。 5月に入り、夏物のお洋服に手を伸ばそうとしているあなた!スキンケアアイテムは、一年中同じものを使っていませんか?

今回は、刺すような紫外線、皮脂や汗、冷房による乾燥など、今から対策したい初夏の悩みのケアについて、ヘアメイクアップアーティストの高松由佳さんに教えてもらいました。

今年の夏は、CRAHUGと一緒に美肌を目指しましょう!

自分のお肌をじっくり観察してみる

ー「五月病」という言葉があるように、なんとなく気分や体調が優れない5月ですが、お肌も調子が悪い気がします。5月のお肌は実際、どういったトラブルが多いのでしょうか。

高松さん:5月は季節の変わり目というだけではなく、環境変化の多い4月に溜まった心身の疲れが遅れて出てくる月でもあり、自律神経が乱れる時期です。自律神経が乱れると肌のターンオーバーも同時に乱れて、結果、ごわつきや赤みといったトラブルが発生したり、気候が暑くなり皮脂分泌が多くなることで、吹き出物が出てきたりといったトラブルが発生します。

ーお肌のトラブルが発生したらどんな対策を行えばいいのでしょうか。

高松さん:ターンオーバーが乱れて、バリア機能が弱ったお肌にはできるだけ刺激を与えないことが大切です。いつも使っているスキンケアが少しでもしみると感じた場合には、刺激の弱いものに変更したり、顔への摩擦を極力減らしたり。バリア機能を高めてダメージを与えないことを意識すると良いと思います。簡単なところで言えば、洗顔後に顔をゴシゴシ拭かないこと。できるだけ押さえるように優しく、さらにガーゼ製タオルなら柔らかくてお肌にも低刺激です。

ー摩擦は極力避けて、スキンケアをお肌の調子によって変えるのですね。高松さんは実際にどんなスキンケアをしているのでしょうか?

高松さん:夜のスキンケアの5分だけでも、自分のお肌の様子をよく観察して、その時の自分のお肌に合ったアイテムを使うことが大切です。 例えば、BOTANICANONのアイテムは、鹿児島で無農薬栽培された植物を原料にしているからこそバリア機能が弱った過敏なお肌に安心して使用できますよね。ボタニカルな香りも心地良くて、お肌がふわふわになる使用感がお気に入りのポイントです。

高松さん:水溶性オイルで先にお顔をマッサージして、お肌を柔らかくしてから化粧水をつけることによって、より浸透しやすく、お肌への負担も減らせるので、実際に私も先にオイルを使っていますよ。

ーオイルは水を弾くイメージですが、なるほど、水溶性だと化粧水を取り込むのですね!トラブルが多いこの季節から早速取り入れたいと思います。

高松さん:ただスキンケアをするのではなくて、いい匂いがするなあとか、お肌がふわふわになったなあとか、何か少しでもお肌のことを感じ取りながら、リラックスタイムとしてスキンケアをするとより効果が出てくると思います。

▲ご自身がとても敏感肌だという高松さん。『食べ物のようなコスメ』を追求したBOTANICANONの無添加コスメはお肌に優しく、バリア機能が弱った時でも安心して使えます。

紫外線対策のキーアイテムはこれ!

ー5月にはもう意識したい「紫外線対策」ですが、高松さんが気を付けていることを教えてください。

高松さん:私はもともと美容師だったこともあって髪の毛のケアには長年気を遣っています。紫外線は髪の毛のパサつきや色落ちの原因にもなるのでケアは必須。椿オイルは艶も出ながら、UVケアもできるので、おすすめしたいアイテムです。

高松さん:他にも、長時間の外ロケでは必ず被る帽子。紫外線は体力もすごく奪うので、コーデに合わせてお洒落な帽子を選んでいます。駅までちょっと歩く時には、夏のゲリラ豪雨にも使える晴雨兼用の日傘が使いやすくて持ち歩くことが多いです。

高松さん:紫外線対策にもなるし、夏の冷房の冷え対策にもなるのが、POLSの極細コットンストール。これなら折りたためばハンカチくらいになって鞄にポンっと入れられるし、こういう薄手ストールは首の後ろの日焼け防止にも活躍してくれますよ。

ースキンケアや紫外線対策以外で気を付けていることはありますか?

高松さん:外からのケアはもちろん、インナーケアにも気を付けています。漢方やビタミン補給は健康面やデトックスを意識して取り入れています。

▲初夏には欠かせないという高松さんの私物はこちら!

高松さん:生活の部分では、睡眠には絶対に気を遣っています。質の良い睡眠は、健康やお肌のターンオーバーには欠かせない重要なポイント。最近は使っているお布団を見直して自分の睡眠の質向上を意識しています。

ー確かに。寝る子は育つ、ではないけれど、睡眠は体やお肌の健康のためにも意識したいですね。 (睡眠の質について気になった方必見!初夏の快眠特集はこちら

高松さん:日々の疲れや紫外線からのダメージなど、悩みが多い5月ですが、いつもよりほんの少しスキンケアや生活の一部を見直して、自分の体が喜ぶのを感じて欲しいなと思います。

高松さんありがとうございました! この夏は、夜のスキンケアタイムをいつもより少しだけ大切に。お肌の調子をよく観察して自分に合ったアイテムを使い分けてみましょう。 季節の変わり目ですので、皆様も体調やお肌にはご自愛くださいませ。

.

Text & Photo:
及川 理菜

1才の姪っ子を愛でるのが趣味。CRAHUGのEコマース担当。好きなラジオのコーナーは霜降り明星のANN「ポケットいっぱいの秘密♪」のコーナー

Date: 2024.05.08

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND