毎日使うモノには愛着がある。

誕生日に貰った財布。ずっと欲しかった時計。なんとなくお土産屋で買ったキーホルダー。香水。リップ。ネックレス。最初からお気に入りだったモノも、お気に入りになったモノも、〈YSM PRODUCTS〉の「LIGHT SHELF」 は毎日のお気に入りだからこそ美しく照らします。

ロの字型に曲がった厚さ1mmの1枚の鉄板とLED。「LIGHT SHELF」を構成するのはこれだけ。ミニマルなデザインは、主張しすぎることもなくどんな生活にも溶け込みます。LEDの光を導光板に投射して、面全体が均一に光るので柔らかく優しい光で照らします。

あなたならどのお気に入りを照らしますか。

玄関に置いて、財布と時計を置けば毎朝探すこともなくなるしいつもより出かけることが楽しくなるかも。枕元でメガネとデュフューザーを置こうか。洗面所で香水とリップを照らせば華やかな気分に。いつもは目立たない脇役でも、なんだか特別なお気に入りなモノがスポットライトで照らされた主役とまではいかなくても名脇役くらいにはなるかも

「LIGHT SHELF」は柔らかな光で日常をそっと飾ります。

どこに置こう、何を飾ろう。

1枚の鉄板を曲げただけで作られているロの字型の形状は、埼玉県八潮市で職人が一つ一つ丁寧に作り上げています。日常に溶け込むシンプルなデザインは、間接照明としても。縦に置いてもよし、横に置いてもよし。どう置くかによって違う表情を見せてくれます。「LIGHT SHELF」はWhiteとBlackの2色展開。ACアダプタ(AC100~240V)と調光器が付属しているので、好きな明るさも選べます。

デスクライトとしては低めの位置に照明があるので、柔らかな光で手元だけを照らします。仕事道具をさっとしまえば、そのままデスクオーガナイザーとして。

「LIGHT SHELF」の幅は30cm。文庫本の幅とちょうど同じくらいに作られています。寝る前に読もうと決めてたあの本を柔らかな光で。毎日にとっておきの時間が生まれるかもしれませんね。

選択肢が多すぎると、何も選べなくなるなんて聞いたことがある気もしますが自分だけの特別なものには惹かれてしまいます。照明はインテリアの中でも気分を左右するエモーショナルなインテリア。どこに置いて、何を飾るか。色は何色でこのくらいの明るさで。

「LIGHT SHELF」であなたの日常をほんのちょっとだけ自分だけの特別にしてみませんか?

  • 株式会社ワイ・エス・エム

    株式会社ワイ・エス・エム

    Y.S.Mは想いを形にして、関わる人の未来を照らし続けます。人の想いやイメージを形にし、「モノづくり」に「コトづくり」を掛け合わせ、共感や感動といった付加価値を高めたものを提供することで、お客様、協力会社から選ばれ、未来を切り開き世界を照らし続ける企業を目指します。LED導光板を活用した特注照明でお客様の想いを形にします。

Text & Photo:
田副太一

独自のセンスが光るカメラワークとユニークなキャラクターが癖になる、CRAHUGの撮影・イベント担当。毎週火曜日に映画を見行くのがライフワーク。写真は愛犬のハル。

Date: 2021.09.08

この記事をシェアする

CRAHUG編集部・おすすめの記事はこちらです

RECOMMEND